2014年2月15日土曜日

不便さも考えよう次第

都会では日用品・食材の購入はコンビニやスーパーへ
ちょっと買い物行ってくるといった程度の感覚ですよね。

白川村では、日用品・食材の購入は面倒だけどやむを得ないから
買いに出るかという感覚なんです。
週末に高山市や富山県の砺波市、高岡市など高速を
1時間前後走って、まとめ買いをしてくる村民が結構います。
(※当然、少量であれば村内でも事足りますが品揃え等限られてますので)


一方、遊びに行く場合はまったく逆転します。

白川村ではスキー場、温泉、川釣り、山登りなど、
ちょっと出かけてくるといった程度の感覚です。

しかし、都会からだと時間をかけて山や川に行きますよね。
1~2時間は最低でも高速走らせますよね。


田舎に住むのは不便で大変じゃない??とよく言われますが、
結局、買い物に手間がかかるか、遊び場に手間がかかるか
どちらかの違いだけなんだなぁとつくづく思う訳です。


田舎暮らしが不便なのか、贅沢なのか、すべては個人の価値観であり、
どちらが良いかを語るのはナンセンスだと思いますが、田舎暮らしの不便さも
そこまでじゃないですよ。という事だけは伝わってほしいなと思います。

個人的には週末、家族でスキー場で遊び、冷えた体を温泉に浸かって
一週間の疲れを取るという過ごし方が大のお気に入りです。
(※驚くことにどちらも車10分圏内です)




源泉かけ流しのしらみずの湯の露天風呂♪
 
 
白川村平瀬にお越しの際に日帰り温泉をお探しの方はしらみずの湯へどうぞ。
特に雪が舞う中で入る露天風呂は本当に最高ですよ!!
 
 
白川郷 大白川温泉 しらみずの湯





0 件のコメント:

コメントを投稿