2014年3月25日火曜日

あれよ、あれよという間に・・・

ヒラセベースキャンプの天井板が一枚、剥がれている事もあり、朝から修繕に向かいました。

道中、村のおとうさんやおかあさん方が数人集まっているので、声をかけた所、
「ぼかし」という畑用の肥料を今から作るとの事。
これは面白そうという事で、飛び込み参戦。



米ぬかを袋に詰める様子。写真を嫌うおかあさん方に配慮して引きの絵で
 

「ぼかし」は米ぬかと生ゴミともみを発酵させて作るらしいですが、手順は何度説明されても、
頭に入らない。。。
皆さんがそれぞれ説明してくれるのだけども、人によって手順が違ったり、早口と方言で
いまいち咀嚼できず。
というのは言い訳で昨日飲み過ぎて頭が働いてなかったのが要因ですね(笑)

但し、生ごみを捨てないで再利用ってな訳でエコな取組みという事は認識できた!!
とりあえず、手伝わせてもらって体で覚えるまでと覚悟を決める。


結局、もみが農協で他の団体に買い占められたという後の祭り状態で、
米ぬかを袋に詰めて本日の作業を終了したのだけれど。。。

作業後、一人のおかあさんが「ぼかし」の実物を見せてあげるからついてこいというので、
腰巾着のごとくついていった所、「ぼかし」を見せてもらい、畑も見せてもらい、昔合掌造りだったという倉庫とそこにある昔の農具を一通り見せてもらえました。



「とみ」という農具とのこと。とりあえず能天気にハンドルを回させてもらいましたが・・・
詳しくは検索で♪


最後に畑に戻り、畑あるあるを伝授されている内に、長芋を掘るかという話になり、
おかあさんはすぐさまスコップを取りに家へ。
戻ってくるなり、おかあさんは片っ端から長芋を掘り、
僕は気が付けば採れたての長芋とローリエ(月桂樹の葉)を手にしてました。


サイズ比較用に缶コーヒーと。


オイラはわらしべ長者か!!

経験という名の勉強をさせてもらった上に、お土産まで頂くという贅沢。
有難く今晩頂くことにします。

0 件のコメント:

コメントを投稿