2014年4月7日月曜日

さるぼぼはじめました(上)

村の資源は『自然』『文化』だけではありません。

感の良い方はお気づきかもしれませんが・・・


そう、『住まう人』です。



豪雪地帯である白川村は冬に家で内職する人が多い。
そして、それをひた隠しにしている人が多い。

ひた隠しというのは語弊があるかもしれませんが、
よそ様に見せる程では無いと思い込んでて、結果的に
隠しているような状況になっているのでそう表現しているのですが。


本当にお店で売っているようなクオリティのものを
個人の趣味で手作りされているおかあさん達がいる訳で。
ちょっとした立ち話から家の中を見せてもらった際に驚くのです。


”なんだ、これは!!!”


そして、あるおかあさんにお願いする事、数回、
ようやく講師を了承して頂けました。
そうやって始めたのが、『さるぼぼ教室 in ヒラセBC』なんです。


講師のおかあさんと3名の生徒の作品です。ここまで2時間弱。
 
 
同じ素材で作っても、作る人によって個性が出るんです。両手の長さが違ったり、
頭の大きさが違ったり。これは本当に興味深い上、笑えます♪



という事で今日はここまで。
さるぼぼ教室第2回目は改めてブログでお伝えしたいと思います。
次回、さるぼぼの完成を乞うご期待!!

0 件のコメント:

コメントを投稿