2014年7月9日水曜日

懐かしの給食でランチョンミーティング

ブログでもたまに書いている、白川郷学園。
僕たち協力隊も、地域おこしを教育の場から考えたい、と思い、
春から寄らせてもらいつつ、
今日は、校長先生や教頭先生、学年主任の先生なども交えてミーティング。
予定があるのがお昼だけなので、校長室に集合しました。
(最初はここに入るのも、学生時代を思い出して緊張しましたがw)
お昼は持っていったのですが、たまたま今日はお休みの生徒がいたので、
残った給食を食べさせていただきました!

給食を食べるのは、小学生以来。
配膳の様子にテンションもアップ!


今日は地元の米粉を使った鳩工房のトマトパンと
かぼちゃとチーズのグラタン。
学園のすぐ近くの給食センターで手作りされた給食なので、
できたてホヤホヤ。
牛乳も飛騨産なので、おいしいんです。


スープやグラタン以上に、アツい議論を交わして、あっという間の給食の時間でした。
地域おこし協力隊が来た意味、外部から来たての目線、
様々な社会人経験を経てきたからこその言葉、
教育の場で、僕らなりのバリューの出し方を詰めている真っ最中です。
先生も僕らも手探りだけど、トライすること自体を楽しんでやっていければと思ってます。
詳細は分かり次第またここで。

白川村も、今夜はかなり雨が降っています。
台風で各地で様々な被害が出つつあります。
皆様十分お気をつけになってお過ごしください。


0 件のコメント:

コメントを投稿