2014年8月4日月曜日

農作業体験レポート②

続いて、お客さんには100%源泉かけ流しの温泉で体を温めてもらい、
いよいよ晩餐会の時間です♪
今、人気の農家民泊の良さって、個人的には地元の人と語らいながら、
地元の食事を頂ける所だと思っているんですよね。


なので、通常、お客様には膳形式でおもてなしするのが
民宿の夕食ですが・・・
ご主人とおかみさんにも交じってもらって、一緒に食べましょう!!
ということで囲炉裏を囲んで食事です。
昔営業していた国道沿いのお店で雰囲気満点でした!!



お客様だけど、いつものお客様の距離感じゃない。少し最初は固かったかな(笑)
 
イワナの串焼き。ほう葉をお皿に。焼きたて、アツアツでビールが進みます!!



他にも自家製飛騨牛コロッケや五平餅に、旬の野菜のまるかじりなど、
お腹一杯で大満足です♪♪♪♪
お酒も手伝ってか、ご主人とおかみさんも緊張がとけてお客さんと
会話が進むようになり、本当に楽しそうでした。
普段の民宿スタイルも良いけど、民泊スタイルの良さを自分だけでなく、
ご主人とおかみさんも理解してくれたようでこれだけもやった価値がありました。



2日目、個人的には昨日飲み過ぎた事を少し後悔しながら、眠い目をこすりながら、
朝7時半に集合です。

目的は、餅つき兼朝食です。


臼での餅つきが初めてのお客様。ご主人がやり方を丁寧に指南中!!
 
 
 
気が付けば、ご主人と息を合わせて餅をひっくり返してます。ペッタン、ペッタンと。
そして、つきたての餅(マコモダケ粉入り)にきなこをまぶして頂きます。
味は言うまでもありません♪
 
 
 

書き始めたら、結構な量に。。。。
まだ、朝飯とワラビの収穫に隊員柴原のつぶやきが残ってます。


長文ダラダラになりそうなので、これまた次回持越しへ。最近、いつもこんな展開(笑)



 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿