2014年9月20日土曜日

清流の国ぎふまちづくり実践講座

今日は大垣市のソフトピアジャパンセンターで
行われた、清流の国ぎふまちづくり実践養成講座を受けてきました。
午前中には基調講演が行われ、
『里山資本主義』で様々な提言をされている
藻谷浩介さんの講演がありました。
生でお話を聞いたのは初ですが、
実際の数字や歴史からの仮説立てから、立証までのロジカルな目線、
緩急豊かなプレゼンテーションスキルと大変刺激的でした。

少しお話もさせていただきましたが、僕らの活動の方向性や
相当リファインすることが不可欠であることなど
認識をうかがえたり、方向性についてお話ができてよかったです。

振り返れば、この夏、小田切徳美さんと藻谷さん、神山町と大南さんと
今の日本の地域活性化のキーパーソンの方々に
お会いできたりお話を聞くことができました。
改めて感じたのは、白川村が直面している現状は、
程度の差はあれ、日本全体でこれからもっと表面化していく問題で、
それに対して僕たちは余りに現実と今の認識がズレていることと、
やれる打ち手を早く打って、自分たちで描く未来を具体化しないと、
ただでさえ手遅れなことが、施しようがなくなってしまう、
という危機感を感じました。
思考停止にならず、やれることからトライ&エラーを続けていきたいと思います。





0 件のコメント:

コメントを投稿