2014年9月29日月曜日

全国自治体初!合掌造家屋×スペースマーケットがスタートしました!

ブログもあまり書かないまま、もう9月も終わり。。
すっかり柴ちゃんのリノベートブログとなっていましたが、
やっと2Qの終わりにやっと準備していた案件をリリースできました!


リリースに思い切り思いを込めました!

>昨今「空きリソース」に特化したビジネスが国内外で活発化していることに注目し、村が管理している文化的な遊休スペースを積極的に活用するために、スペースマーケットに出展しました。今後も、村内など中山間地域に眠る各種資源と、国内外の様々なベンチャー企業やソーシャルメディア、ITサービスなどを組み合わせ、地域課題解決や地方創生、観光産業や日本経済の活性化を目指します。

今回の取り組みで得られたものはすごく多いと思っていて
1)「前例がないことをやる」という前例ができた
→行政関係の調整を本格的にやって出てきたのが、”前例の問題”と”法律の問題”。
眠っている遊休資産をマネタイズできるからいいじゃん、
というシンプルな思いだけでは駄目で、
調整するなりに、調整する理由や建前が必要。

2)「合掌造」を新しいコンテンツにすることができた
→保護や規制の対象だった合掌造だけど、すべてがいつも
アクティブかというとそうでもない。
白川村の現状のヒットコンテンツの合掌造で、マネタイズに使えるものがあるなら
積極的に使うべきでは。

マネタイズまでつながらないにしても、古い村で小さな新しい一歩が、
小波が立てられたので、よしと思ってます。
おかげさまで露出のサイトも多く出せてもらえたのと、
新聞沙汰にもなりまして、なんと岐阜新聞さんは朝刊一面に!
ありがとうございます!




これから来期に向けての動きだしも始まるし、
下期もこれまで以上にガンガン動いていきます。協力隊の範疇もこえるかも。
忙しいまま残り3ヶ月も過ぎていきそうです。

















0 件のコメント:

コメントを投稿