2014年10月23日木曜日

白山と白水湖と紅葉に学ぶ

9月末から10月の怒涛のどぶろく祭りが終わり、
村内は少し落ち着いた雰囲気に。
と思ってウカウカしていたら、白山の紅葉が更に進んできました。
昨日はメディアさんのアテンドで、白水湖に上がったら、
色付きが進んだ森に霧がかった様子が湖面に映る、今までにない景色でした。
仕事を忘れて、しばし見とれてしまいました。


来月になると、白山公園線も冬期閉鎖となり、
半年通ったこの景色もしばらく見られなくなります。
新緑から、落ち葉の季節まで。
ずっと同じ山を見続けたことがなかったので、寂しい気分です。

この場所で、忘れられない瞬間、人との出会いがありました。
こうした時間や人に出会うために
自然や、自分以外のリズムとのタイミングの合わせ方と、
アンテナを立てて置くノリの大切さを改めて感じさせてくれた時間でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿