2014年11月13日木曜日

協力隊のメディア露出が続いています!

遠山家×スペースマーケットさんに関する取材や、
ライフスタイル誌“mark”での紙面、
古民家ワークショップでの風景など、僕らのメディア露出が続いております。
取り上げていただく皆様、ありがとうございます!
さて今回は、高橋隊員がなんと雑誌の一面を飾りました!!


今回は、村が毎月発行している村内広報誌です!
どぶろく祭りの各地区の様子と、杯を手にしたほろ酔いの高橋メンディ隊員が。

白川村で一番大きい&大事なお祭りを知らせるものに乗っかったり、
個人にフォーカスはよくないのでは、という意見も少しあったし、
何より本人は結構恥ずかしがっていたけど、敢えて出しました。
僕が出張でいなくて時限的に校了したってのもありますがw

僕らの協力隊という”ヨソ者”の認知度を上げること、
さらには”ヨソ者”がいないとこの地方は駄目になる可能性が高い、ことを
少しずつでも知ってもらうためです。

日々村内を回っていて、僕らがあまり接していないエリアでは
存在や取り組みの認知度はまだまだ低いのが肌感です。
また、毎月村外のあちこちにでかけ、他の地域の様子を聞くと、
地域での存在感の小ささなどで悩んじゃってる隊員も少なからずいるようです。
(行政や地域だけが悪い訳でなく、個人の資質の問題もあるとは思うけど)
そうしたの解決策で、もっと既存のツールは使った方がいいよ、という例として
メンディには体を張ってもらいました!

精読率はさておき、リーチはほぼ100%の村内メディア。
皆さんの地域でも、是非活用してみてください!




0 件のコメント:

コメントを投稿