2014年12月8日月曜日

名を名乗れぃ!!

と言われたら、白川村の移住コンシェルジュと答える柴原です。


白川村は寒波の影響でこの時期にしては、結構降りました。
雪まみれです。。。


ところで、自称で移住コンシェルジュと名乗り続けて活動してきましたが、
ようやくその種が少し花開いてきたお話とその時に感じたことを。


ちょこちょこですが、オーナーさんより鍵をお預かりしている空き家の
内覧へ同行させてもらうようになりました。
空き家に移られる方の購入に関する相談を受ける事も出てきました。
また、改修に関する内容も少し。


先日、移住希望者の方のご案内もしました。
その中で気に入ってくれたのか、白川村に移住しますとおっしゃって下さいました!!
移住コンシェルジュとしてはあるまじき行為かもしれませんが、
あまりにもその決断が早かったため、
ついつい「もう少しじっくり検討してくださいね」と言ってしまいました(笑)

ただ、振り返ってみるとちょうど僕が一年前に白川村に移住すると
決断したのは同じような感じだったかもしれないなぁと思い、
周囲の皆さんが「考え直さないか?」「本当に行くの?」と言ってた気持ちが
今なら少し分かるような気がします。


いずれにしろ、移住コンシェルジュと自称するにも、
家の購入や移住など、ご本人にとっては人生の重要な局面であり、
それに関してアドバイスやご案内させて頂く事の責任の重さを再確認したので
しっかり相手と向き合わなきゃいけないと思った次第です。

でも、自分が率先して移住し、家を購入した事で移住コンシェルジュとしては
リアルなお話できたり、説得力に繋がってますのでやはり自分でまずやってみるという
現場感覚が改めて大事だなと。


つれづれなるままに書いてしまいましたが、自他共に認める移住コンシェルジュに
なれるのか、干されて違う業務を担当するのかこの先の事はわかりません(笑)
が、今出来ることを確実にやっていこうと考えています。


0 件のコメント:

コメントを投稿