2015年4月28日火曜日

白川村の冬にサヨナラ

こんにちは。
寒さが苦手な福田です。
ようやく春めいてきて、ココロうきうき。
というより、春を通り越して夏みたいな今日このごろ。暑い!!!

雪深い白川村では、雪から家屋を守るために、冬の間”雪囲い”を設置するのですが、
ここ数日でチラホラ撤去する家が出てきて、村の風景も軽やかになりました。

確実に季節は進んでいるんだなと実感できる瞬間です。

白川村の雪囲い

そして地域おこし協力隊大倉隊員の住む合掌造も、昨日めでたく冬を終えました。

というわけで、隊員みんなで共同作業!
新隊員4人にとって、雪囲い撤去は生まれて初めての作業です。

来シーズン再び設置できるように、雪囲いの構造をしっかり理解しておく必要があります。
記憶しながら、茅をはずして、柱をはずして・・・

茅をはずして

撤去した柱は床下へ

雪で湿っている茅は天日干しして

次の冬まで倉庫でおやすみなさい

合掌造が恥ずかしそうに顔を出しました。

さて、今年の夏は縁側で何をしましょうか?
そんなことを想像するだけで、自然が奏でる美しい音が聞こえてくるような気がします。

雪囲いが外れた合掌造

0 件のコメント:

コメントを投稿