2015年5月1日金曜日

考えてみれば、当たり前のことだけど

こんにちは、柴原です。

先日、組入りしました。
白川村では、集落の中に組という組織があります。

たいてい、隣近所の5~10世帯程度で一つの組を
形成しています。
やはり、人口減少の影響を受けて、2世帯の組なども出てきており、
組替えという話もちらほら出てきたりしています。


早速、組毎に行われる用水路清掃に参加してきました。

毎年、降雪の前後である春、秋の2回行われる作業で、
用水路の中の砂利やゴミを取り除きます。
30分程度の作業ですが、皆で集合して皆でやる。
そして、自分達の住んでる場所を住んでる人達で綺麗に保つ。


当たり前のことなんですけど、都会では誰かがやってくれるもので
意識しなかったこと。大事なことです。



隣の組も同じ時間帯にやってましたので撮影




0 件のコメント:

コメントを投稿