2015年6月4日木曜日

本日リリース!CINEMA CARAVAN in 白川郷

どうも、大倉です。
昨年の夏から調整や準備を進めてきた、CINEMA CARAVANin白川郷
今日実施のプレスリリースとなりました。
実施一ヶ月前にして、まだまだ何にも決まってないことだらけ。。。
多分、ジェットコースターのような一ヶ月になりそうなので、
今の心境をクイックにメモしておきます。


まずは、逗子映画祭やシネマキャラバンのことも、
最初はよくわかってないけどGO出してくれた偉い方々、
(これからもしばらくは大人なネゴが毎日続く感じだけど。。)
何も固まってない中動いてくれている行政担当者、
質のいい交流人口獲得と、人が留まりやすい環境づくりの二軸という
協力隊の大きな活動方針の中で
アグレッシブすぎるアイデアとアクションをフォローし続けてきてくれた、
一期生の隊員二人、
垂直立ち上げで、村内外のコンテクストも体感していないうちから、
かなり無茶なミッションに次々遭遇する二期生の四人、
色々なアイデアをドンドンぶつけられる村内外の事業者さんや関係者などなど、
色々なスケジュールをつけて動いてくれているキャラバンメンバー、
今日にこぎつけるためだけでも、本当に多くの方のお世話になったし、
誰かがかけても、この企画は止まってしまったと思っています。
まずは、今日というスタートラインに立てたことに感謝。

この企画が始まったのも、そもそもの点が繋がって線に、縁になったこと
そして、今日6月3日という、卯月の満月の日に発表できたのも、
何かのタイミングなのか、感じざるをえません。

山の麓に住んでから、自然のリズムと暦の関係性を感じることがとても多くて、
この春から、地球暦という、太陽と星の位置関係がコンパスのように記された
カレンダーを使っています。

人間が理解できるように便宜的に区切られたカレンダーや時計と違って、
星の動きで時間や季節が変わる様はまさに地図読みのコンパスのような感じで、
それはMITのJOIさんが話していた、時代を生きるために、
地図ではなくコンパスを持て、と言っていたのに通じるものがあるな、と
近頃思います。

今日はちょうど、旧暦で四番目の卯月の満月。
初夏の満ちていく陽気に、身も心もうづきはじめる、
心躍る響きをもった名がつけられているそうです。
 
 
>新緑の芽吹きが旺盛になり、自然界は上昇の勢いが溢れています。
>満ちる満月に合わせて、生活や仕事にメリハリをつけていきましょう。

そんな日に、イベントのリリースを出せるなんて、
自分でいうのも変だけど、きっと心踊るイベントになるんじゃないかな。
あと二ヶ月、どんな展開が待っているのか、怖いもの見たさと、
けど、楽しいイメージができているから、
それを形作っていくワクワクな気分の両方を感じています。
 
僕たちの仕事や人生の上でも、村や県にとっても、
シネマキャラバンの人たちにとっても、みんなで迎える大きなチャレンジだと思います。
 
終わる頃には、やってよかった、と思える濃厚な体験になるように、
関わってくれた人それぞれの人生の
新しいきっかけとなるように、日々に挑んでいきたいと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿