2015年7月15日水曜日

白川郷Wi-Fiのロゴデザイン募集開始!!

世界遺産の合掌造り集落を有する白川村は年間150万人の観光客に
来て頂いています。

そのうち、6割は外国人観光客と言われていますが、
その外国人観光客が白川村に来て困る事と言えば、
ネット環境が整備されてない事です。

外国人観光客において、大型バスで乗り込むアジア圏のツアー客の比率は
もちろん多いのですが、中には日本に来てから次の行き先を決める旅行者、
いわゆるバックパッカーも大勢います。
こういった方は主にネットで観光地情報を得るらしいのですが、
白川村にいるとネット難民になってしまいますから、村に長期滞在出来ないですよね。

また、最近はSNSが全盛の時代ですから、
観光地での楽しい様子や写真をその場で発信してくれる事で、
友人・知人に勝手に宣伝してくれたりするんですよね。
実はこれが結構大きな問題で、これにより機会損失といいますか、
一体いくらぐらい損をしてるでしょうか??
おそらく相当な額になると個人的には思います。
単発の宣伝(ポスター、観光用の冊子など)に投資するより、
よっぽど価値があると思いますが・・・


いずれにしろ、日本中の名だたる観光地はとっくに整備している
フリーのWi-Fi整備ですが、白川村のような小さい自治体では
今までは縁遠いものだったようです。

ここに来るまで水面下で様々な調整がありましたが、
ようやく今夏に”白川郷Wi-Fi”を形に出来ることになりました。

そして、そのWi-Fiサービスの顔となるロゴデザインを
クラウドソーシングというWebサービスを使って募集開始しました!!

白川村役場HP:http://shirakawa-go.org/yakuba_info/9188/


今後、メディアや村内で沢山登場する”白川郷Wi-Fi”の顔となる
ロゴデザインをデザインして頂くチャンスかと。
多くの素敵なデザインが集まることを役場一同、期待しています。

WEBサイトのクラウドワークス募集ページ:https://crowdworks.jp/public/jobs/331245


PS.前職は通信会社に勤めていましたが、
ようやく、前職での知見を生かせるチャンスがきました。
協力隊になってからは畑違いの仕事ばかりでしたが(笑)

(通信担当 柴原)

0 件のコメント:

コメントを投稿