2015年8月12日水曜日

【セルフリノベーションワークショップ Day9,10,11-真夏の合宿編-】

こんにちは。
空き家活用担当兼シェアハウス女将(見込み)の福田です。

最近、オープン前のシェアハウスに住みながら
リノベーションのお手伝いをしてくれる人がいたらいいな。
夜な夜な語り合いながら、シェアハウスの在り方や人生について考える。
とかとか。楽しいだろうな、なんて夢見ています。


さて。

夏休みと言えば合宿!
合宿と言えば青春!
青春と言えばシェアハウス!?


というわけで。 ~住みたい人が考える、シェアハウスの形~
と称して、今年3月から連続開催しているセルフリノベーションワークショップ。


2015/8/3[月]・2015/8/4[火]・2015/8/5[水]

記念すべき初合宿、やっちゃいました。
「合宿」という響きだけでドキドキするこの気持ち。
色々思い出すのは私だけではないはずです。

平日開催ということで、参加者が集まるか懸念もありましたが、
”あらゆる可能性にチャレンジする”をモットーにした甲斐あり、
リピーターさんの他に、新しい層の方々にもお越しいただくことができましたし、
何日も生活を共にすることで親睦も深まり、家族のような存在になれたような気がします。


集合写真DAY2


集合写真DAY3(あ、1日目撮り忘れました・・)


将来を真面目に考える大学生だったり、
国内外の旅の途中のお姉さんだったり、
いつもお世話になっているスタッフの同居人だったり。

中でも岐阜市内から通いでお越しいただいた子育て中のママたちの参加。
嬉しいことに、3日間参加してくださった方もいらっしゃいました。

女性の社会進出が話題になって久しいですが、
現実的には家事、育児の負担は
今でも女性に大きくのしかかっています(あくまでも一般的にはですが)。
そんな中で、子育て中の女性もやりたいことができる社会をつくりたい。

人生をもっと自由に。
もっと豊富な選択肢があれば、日本の未来は明るい!
本気でそう思いながら、今回のママたちの参加をきっかけにして、
私自身も前へ進んでいきたいと思っています。


話がそれましたが。

ワークショップでは、サッシの交換、水回りの解体、玄関部分のつくりこみなどなど。
人数がいると、色々な場所が同時進行で変化していくことができるので、
ぐんぐん作業が進んでいる錯覚に陥ります。あくまでも錯覚ですが・・・(汗)

素人なので計測も2人がかり

水平を出すのって難しいんです

先生、お手柔らかに!

様々な工具を使いこなします

インパクトにも慣れてきました

真剣に学ぶ姿は美しい!

これで何でもできる気がします!


大工さんに家のことを教えてもらいながらの作業は、
何も知らないでやるよりも何倍も楽しいものです。

大工さんの丁寧なご指導♪

慣れてきたリピーターさんがリードしてくださるのも頼もしいですね。

リピーターさんがリードします

あ!コレ、巷でよく見かける光景ですね。


防水シートの図

こちらは、、あまり見かけませんね・・・。

便器(使用済)

便器が2台。
改めて見ると、ペイントしたらいいインテリアになりそうな、ならなさそうな。
便器がある家。うん、悪くないかも。
とにもかくにも、何事も再利用する時代。
便器の使い道について何か良い案があれば、ドシドシご連絡ください。


ふと周りを見渡せば、前回に引き続き参加の大倉隊員。
すっかりビーチスタイルですが、お父様が建築関係らしく、かなり手慣れています。

勢いがあります

高橋隊員は、、何をつくっているのでしょうか。

超真剣です

暑かったですもんね・・・


何はともあれ、みんなそれぞれ思い思いにリノベーション。

夏の日の思い出として、小さくてもキラキラ光る何かを持って帰ってもらえたら
それでいいと思っています。

その小さなキラキラが集まって、きっとステキな場所になると思うから。


それにしても暑い暑い暑いーーーーー!!!
日除けのため設置したテントも効果は小さく、
みんな大好きBBQも、食欲不振のため完食できず。
スタッフサイドとしては反省すべきこと=次回へ向けての課題が出てくる出てくる。

テントで休憩休憩!

まさかのお肉が進まなーい(汗)

それでも楽しいランチターイム!


そんな中で、川へのダイブはテッパンです。

何度見てもキレイな川です

とは言え、川へダイブできるのも、あと数えるほど(たぶん!)。
秋の爽やかな風を、ふとした瞬間に感じる白川村。
川へダイブしたい方は急いで急いで!


夏の夕暮れは美しい。

五感で自然を感じながら温泉に入って、今回の懇親会には
大阪から移住したての若いご夫婦とお子さんも参加してくださいました。
こんな風に、少しずつでも移住者が増えたら嬉しいですし、
このシェアハウスも、そんな白川村の未来に貢献できる場所でありたい。

大豆をすりつぶしてお味噌と合わせたスープがベースの"すったて鍋"をいただきながら、
お酒を片手に夏の夜はふけていきます。

懇親会の乾杯!みんないい笑顔!!


村内外の人が、集まりつながる場所へ。

このプロジェクトは、このようにワークショップを取り入れながら進んでいきますので、
今後もたくさんの方のご参加をお待ちしています。

★今後のワークショップのお知らせ★
2015/8/22[土]・8/23[日]

2015/9/日にち未定
いずれもAM9:00~PM15:00を予定しています。

※開催時間が変更となりました。ご注意ください。

お申込みはこちらから▼(メールまたはFAXにてお申込みください)

ワークショップ概要

ワークショップ申込書


白川村での暮らしに関心のある方、DIYやリノベーションに興味のある方はもちろん、
この夏どこへ行こうかとお悩みの方、まだ間に合う!
白川村で夏の思い出をつくりませんか?

ワークショップ開催日以外も作業を行っていますので、
興味はあるけれどご都合がつかない方は、個別にご相談いただけたらと思います。

次回のワークショップでは、ご近所さんも参加予定。
おいしいワークショップめしがいただけるかも!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿