2015年12月2日水曜日

全国サミット行ってきた。その1 -フォーラム編-

11月28日-29 日に地域おこし協力隊の全国サミットinひょうごが開催されました。
白川村からは、私用で参加できなかったもゆる隊員を除く6名で参加!!

1日目の全国サミットと、2日目の分科会を2回にわけてレポートいたします。




地域おこし協力隊 全国サミット in ひょうご
会場は神戸のポートピアホール

会場は、兵庫県の神戸市にある神戸ポートピアホテルのポートピアホール。
全国から350人くらいの協力隊が集まり、もろもろ含めると800人くらいの参加者が!

やはり開催地が神戸なので、西日本勢の出席が目立っていました。最多人数を抱える北海道の出席率わるし。。。やはり物理的距離が大きいからなー。あと、自身の自治体でイベントがあったりで参加できなかった人も多かったのかなと。


高市早苗総務大臣の開会挨拶

全国の地域おこし協力隊によるPRタイム

参加する全自治体による15秒PRタイム、今年もありました。
昨年は長めに話せたりもできたのですが、今年はタイマーできっちり15秒。

全国にはたくさんの地域にたくさんの協力隊がいるんだなーって実感。
個性もバラバラで、まじめにPRする人、お笑いにはしる人、感謝の気持ちを告げる人。
近畿圏はお笑いに走る人が多かった印象です。


白川村の15秒PR|集合写真とりました。

白川村は何しようかなーって相談していたところ、石井隊員のアイディアで集合写真!
かなりの数の協力隊が次々とPRしていく中で印象に残ることは難しい。。。
そんなことなら、僕らはこの会場で、全国の協力隊との思い出をつくろうと。

ライブでアーティストがやるように、会場と一緒に集合写真!
高市総務大臣もしっかりポーズをとってくれました。ありがとうございます。

この時、つなぎの背中に書かれた「白川郷」のロゴをしっかりPRしておきました。


特別講演は四万十ドラマの

特別講演は(株)四万十ドラマ代表の畦地履正氏による「田舎ビジネスおしえちゃる!」

印象的だったのは「旗を立てること」と「四万十にこないか」にフレームです。
何か事を成す時に、まずは旗を立てる、絵を描く、話すなど自分が突き進む。
白川村の柴原隊員は人柱になるって表現を使う事もあるけど、なにを始める時、まずは自分が先陣切って先に突き進む。あと、トークセッションでコメンテーターも務めていたのだけどなにかにつけて「四万十にこないか」と勧誘していましたw こーゆープッシュもやはり必要ですよね。

四万十ドラマは地域ビジネスで成功しているイメージあるけど、20年やっているらしいです。その中には津々浦々の苦労もあったと思います。続けることの難しさがあるけど、成功はその先にしかない事を改めて実感。旗を立ててコツコツと進んで行くのです。

しっかりPRしてきました!

会場で流れたPR映像。白川村はみんなで登場!

大倉隊員のインタビュー

白川村は事前に取材に来てもらったので、会場で活動紹介映像を流してもらいました。7人で協力しあって活動している事や、世界遺産のある村での活動・生活などを知ってもらえたんじゃないでしょうか。

この映像はそのうちYoutubeにUpされると思うので、またお知らせしますねー。


活動紹介をパネルで展示してもらいました。

事前に提出していた写真も1枚のパネルにまとめてもらいました。パネルにするってことを聞いておらず、写真選出とテキストをもっとしっかり書いておけばよかった。。。

このパネルは、今回のサミットの前に実施されていたキャラバンで全国の大学文化祭を回っていたようです。私たちの代わりにしっかりと私たちの活動を紹介してくれました。

そういえば、映像も写真も私は撮ってばかりでほとんど映っていない。。。まぁ、いいか。

会場では多くの協力隊から声をかけていただきました。ありがとうございます!
中でも印象的だったのは僕らが「村にあって都会にないもの」をテーマに開催している白川村ナイトに参加してくれた方が、別の地域の協力隊になったと報告にきてくれたこと。僕らの活動が誰かの何かを変えるきっかけになっているかと思うとうれしくなります。

交流会もありましたー。

やっぱ、こういう「人と出会える・話せる」って場は大切。
交流会は同じくポートピアホテルの中で開催されました。
サミットだけだと話すチャンスも限られるから、こういう交流会の場は大切です。

どこの協力隊も情報発信はしているものだけど、その出来事のメディアに載ってこない裏側的な背景をきけるのは勉強になる。僕らには全国で活動する仲間がいるのです。

総務省のUさんと再開
最後の1枚は、前回の全国サミットを担当していた総務省Uさんとのツーショット。
今年は担当を外れたそうですが、今回も会場にいらっしゃってくださっていました。
去年もUさんとの写真でしめたので、今回もこの1枚で締めたいと思います。

あーだこーだ言われる全国サミットですが、私はやはりこういう場は大切だなと思います。


次回は、2日目の分科会で南あわじ市の沼島にいったお話をお届けします!

0 件のコメント:

コメントを投稿