2016年3月1日火曜日

どこも移住・移住・移住って言ってます

もう、最近すごいですよね。
TV、雑誌、WEBというあらゆるメディアで
移住に関する特集が組まれ、移住という文字を
目にしない日はないんじゃないかな、というぐらい。

日本全国あらゆる地域の自治体が
人の取り合いしてんだから、
情報自体が飽和してます。当たり前。


白川村も有難いことに我々が移住窓口の活動を始めてから、
5組13名に方に移住して頂きました。

とはいえ、何度もこのブログでお伝えしてる通り、
特別豪雪地帯の白川村は本当に冬が大変。
今年は例年と比較して降雪量自体は少ないものの、
夜から朝まで降り続いた日には辺り一面が真っ白になって
景色がガラッと変わります。


昨日の夜から降り続いて、また冬に逆戻り。役場の窓から





何が言いたいかと言うと、白川村は決して住みやすい土地ではないという事。

そんな土地であり、人も資金(広報や受け入れ設備の整備など)も限られた
白川村が他のエリアと同等の取組みしても埋もれますよねってこと。

やはり、移住先進地にどんどん人が集まる状況はなかなか変わらないです。
これからも続いていくでしょう。
だって例えると、電気店行って家電を選ぶ際、買うものが決まってないと、
「一番売れてます!」の表示があるものを選んでませんか?

移住先もおそらく同じ。
「一番移住してます!」に安心感があるのは至極、当然の結果だと思います。



長々と書きましたが、色々考えて、考えが1週も2週も回ったあげく、
移住者を単に探すのではなく、新たな関係性を作る方向にもこれから力を入れていこう。

よって、こんなイベントを3月4日夜と3月19日昼に開催予定してみますよ!!

要は宣伝です(笑)
ゆる~い、イベント立ててみました!!人は集まってないですけど(泣)


※3月4日夜の詳細は下記URLより
岐阜県移住体験WEB Classca gifu
http://classca-gifu.net/programs/56b29a4f7777770ce21f0000
※3月19日昼は別途、掲載します

0 件のコメント:

コメントを投稿