2016年5月18日水曜日

空き家改修前のお試し期間

こんにちは。移住コンシェルジュの石井です。

4月に空き家使い方を考えるワークショップを行った平瀬地区にある某空き家。



その後、「何するか決まったの?」と聞かれることもあるのですが、結論から申しますとまだ決めてません。

アイデアとしては例えば、キノコの研究所やジビエ肉を加工・販売する施設などいろいろ提案がされました。その後メンバーで話し合い、面白そうなアイデアがいくつか出たので改修する前にそのアイデアをもとにできることをやってみようとなりました。

およそ7月くらいまでリノベーション前のお試し期間としてワークショップを開催します。

空き家でやってみる。ということで先日は早速キノコの菌打ちワークショップをしました。



また、5月28日には燻製のワークショップも行います。川魚の燻製うまいです。




そして、お試し期間中はこの空き家をかつてあった「ヒラセベースキャンプ」として平日の仕事場にしていきます。毎日は居ることはできませんが、毎週水曜日と時間のある時は開放していくつもりです。

そもそもご近所の雰囲気もよくわかっていなかったのでこの試行期間中につかんでいければと思っています。

このブログもヒラセベースキャンプで書いてます。一人でちょっと寂しいですが、快晴で、山の景色もきれいなので気持ちよく作業できそうです。気軽にお立ち寄りください。



今はヒラセベースキャンプとしているこの空き家。ここでお店など、事業をすることに興味のある方も募集しています。まずは話を聞くだけでもいいのでご連絡もお待ちしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿