2016年8月10日水曜日

二か月が経って

白川村から、こんにちは。
長坂です。

白川村に来て二か月、いろんなことがありました。
そうです、いろいろです。

来て早々に観光ふるさと大使高橋克典さんの撮影を行ったり、シェアハウスで暮らしたり、走ること嫌いなくせに50キロマラソンに出ることになったり(ノリで走れる距離ではないことは分かっています。要練習。)、色白だったのが色黒になったり…

想像していたことからしてなかったことまで。
だからこそ面白い、のかなと思います。

田舎ネットワークなのか、話が進むペースが速くぼーっとしてると流されます。
はじめだから流されよう、そう思い流されていたらプライベートの時間がなくなりました。
でも、流されたことで自分では選ぶことのなかった経験、考え方が増えたような気がします。

都会で働いていた時よりもお金も時間もなくなるとは思っていませんでした。
あったものはないけれど、地べたに寝転んで星空を見たり、ご近所さんのお家でご飯食べたり、子どもたちと山に登ったり、都会にはなかったもので満たされています。

簡単に言いましたが、こんな生活を楽しんでいます!

この景色は登った者にしか味わえません。


さて、ここからが本題ですが、観光ふるさと大使高橋克典さんによる白川村PR動画を白川村役場のホームページに配信しましたのでぜひご覧ください。
You Tube(https://youtu.be/LzOk0VGUKfc)からもご覧になれます。
合掌集落を背景に白川村の魅力を語っていただきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿