2016年8月16日火曜日

山の日登山

こんにちは。いしいです。

8月11日は山の日でしたね。
今年からできた祝日なので山に行かれた方も多いのではないでしょうか。

私はというとその前日の10日に、山の日だから山に行きたいと安易に話していたら役場のTさんより夜の白山登山を勧められ勢いで行くことを決定しました。

仕事が終わってすぐに帰って仮眠をとり、荷物の準備をして出発。途中で村唯一のコンビニでおにぎりやらお菓子を買い込みます。白山の登山道の一つ「平瀬道」の入り口がある大白川に到着したのは22時過ぎ。登山届けを記入してスタートしました。

登り始めて体が慣れないうちは疲労感と真っ暗過ぎる登山道に不安感しかありませんでした。

しかし、体が疲れと暗さに慣れてくると妙にハイな状態になる不思議。順調に登ることができました。そして、凄かったのは満天の星空。あれだけでも来てよかったと思えるほどで、休憩しながら星空撮影を試したりしました。



室堂で長めに休憩をとり、4時半頃に山頂の御前峰に到着しました。やはり山の日ということでたくさんの登山者がいました。中には白山を挟んで反対側の石川県白山市の市長もいたそうです。
残念ながら天気は良かったものの、雲が出てきてしまいご来光はいまいちでした。それでも山頂からの朝焼けの景色はとても美しいものでした。





その後はお池巡りをして下山。登っている間には見えなかった景色を見ることができるので同じ道でも違った気持ちで歩けます。睡眠時間が短かったせいか最後は結構ヘトヘト、足ガクガクでしたが昼前に大白川に戻ってくることができました。





そして、下山後はこれ。


大白川露天風呂、本当に癒されました。湖畔ロッジで飲むコーラも最高でした。

強行日程のような感じですが、山間地域に住んでいるからこそできる行動かと思います。
「思い立ったらすぐ登山!」そんな暮らしができちゃう白川村です。

0 件のコメント:

コメントを投稿