2016年8月25日木曜日

用途決定!セルフリノベーションワークショップ seasonⅡ

こんにちは。石井です。お盆も過ぎ白川村は日中の暑さはまだ続いているものの、朝晩はだいぶ涼しさを感じるようになってきました。

今日は白川村平瀬地区の空き家改修についてです。お試し期間の経過報告をしないままに来てしまいましたが、ついに用途が決まりました。


空き家を「移住体験住宅」として再生します。


この結果に至るまでに空き家活用お試し期間を設け、ワークショップを行いました。
地域の方が講師となって行った燻製づくりや村の食材を使ったイタリアン料理教室などなど、できることを試してきました。

地域の方が先生となった。あゆの燻製づくり。

村の食材を活かした、イタリアン教室も大盛況でした。

それぞれに良かった点、反省点ありましたが、やはり運営者のこと、事業の継続性が大きな課題として残りました。


一方で、シェアハウスができ、お試し移住の単身者を受け入れる場として機能してきことで、
気軽に滞在できる住宅にニーズがあることがわかってきました。しかし、家族世帯の受入れ体制が村にはまだありません。今後は家族世帯の移住者を受け入れる体制を整えたい村としての方針もあり「移住体験住宅」とすることに決めました。一棟まるまる利用できる村での生活体験の場をみんなで作っていこうと思います。


用途も決まり設計の方もまとまってきました。早く改修を始めないと年度内に間に合わないあせりも出てきましたので、9月4日(日)にセルフリノベーションワークショップ(seasonⅡ)、
実作業第一回目の解体ワークショップを行うことに決定しました!(毎度告知が直前ですみません。)


昨年に引き続き「クラスカgifu」で参加者受け付け中です。
興味はあるけどやったことがない。そんな方でも大歓迎です。
一緒に空き家の内装を壊してスッキリしましょう!
ご応募お待ちしております。


0 件のコメント:

コメントを投稿