2017年7月11日火曜日

本にまつわるお仕事

この前、大雨が降って畑のナスが風前の灯のような状況です。
こんにちは。石井です。

前盛隊員が編集する白川村のローカルフリーペーパー「そんみんし」。


毎号たくさんの村民が登場して、地域に暮らす人の様々な一面を垣間見ることができる地元密着系フリーペーパーです。

その中に「そんみん文庫」というコーナーがあります。
毎号変わるテーマに合わせて数冊の本が紹介されるページです。

実は3月に発行された「そんみんし第6号」から本の紹介文をひっそりと書かせてもらっています。

理由は頼まれたことと本が好きだったから。

「これは読みやすいからおすすめしたい」とか「これは取っ付きにくいかもしれないけどこのテーマならコレでしょ!」といった具合に本を選んでいます。

本の紹介文なんてこれまで書いたことはないのですがテーマによって本を選んで紹介するというのはなかなかおもしろいです。そんみんしでの紹介がきっかけ本が読まれることはまだあまりないのですが、それでもたまにうっすらと聞こえてくる反響には嬉しくなったりします。

これまでにこんな本を取り上げました。


手に取りやすいかとかも考えるのですが、基本は石井の興味のある本です。

どんなことを書いているかは実際にそんみんしを手に取ってもらうか、こちらをご覧ください。
今年度は他にも本に関係する活動をしているのでまた書きたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿